Recruit

先輩紹介

社員
営業部 2017年入社

プロフィール

福岡県出身、大学を卒業後日田市の空き家バンク制度を利用し移住する。
日田市ならではの仕事に就きたいと考え入社。
入社後3ヶ月は工場の生産ラインで全体の流れを習得し、翌年から営業部に移動。
今はお客さまから依頼された内容の見積もり書作成をはじめ、お客様の要望を具現化するために工場とお客様とのつなぎ役を務める。

仕事する上でこころがけていること

お客様からいただいた図面の押さえるべきポイントをはずさないよう、お客様と念いりに打ち合わせをします。その際、意思の疎通ができていないと、イメージとは違った方向へ進んでしまいますので、図面では見えない部分までをお聞きすることをこころがけています。

やりがい

工場でソファ単体を見ているときと異なり、実際に店舗や施設などの現場に納品された写真を見せていただくと、空間の中でしっかりと存在感を放っていて、主役級に輝くソファを自分たちがつくったことをとても誇りに思います。今後は製作が難しい、複雑な形状のソファにもぜひ挑戦してみたいです。

一緒に働きたい人はどんな人?

楽しく仕事できる人、私自身、畑違いの業界からの転職で全くの未経験からのスタートでしたが、日々やりがいをもって働かせてもらっています。インテリアに興味のある人、何事も前向きに取り組んでいける人であれば、経験は問わず、がんばれる環境だと思います。

メッセージ

都市部ではなくとも、地方都市でも十分、おもしろいことができると実感! モノ作りの魅力を一緒に体感してみませんか。

社員
製造部 2016年入社

プロフィール

地元高校の林業科を卒業後、木を使ったモノづくりがしたいと思い、ベストリビングに入社。技能、経験が必要な椅子張り工程を担当。生地の伸びや座り心地の硬さ、柔らかさによって、張り具合を調整。柄生地の場合は各パーツで柄合わせが必要となる難しい工程もこなす。

やりがい

班長という立場で、新しく入って来た人に教えることが自分自身のレベルアップに繋がっています。今は張込工程にいますが、新たに多くの学びを得るため、今後は型取りや設計にもトライして、将来的にはソファを一から全て作ることができるようになるのが目標です。

休日の過ごし方

インドア派なので、家で好きなゲームに没頭していることが多いですね。外出時には職業柄、どうしてもソファや家具をチェックしてしまいます(笑)。日々情報収集して自身の業務に活かしていければと思います。

一緒に働きたい人はどんな人?

どんな些細なことでも、聞いてくる人です。疑問に思うのは意欲がある証拠。確認しながら業務を進めることで不明点が減り、また間違えたまま作業を進めることもないため、自信にも繋がります。初めはわからないことが当たり前です。気になったことはなんでも確認し、知っていることを少しずつ増やしていきましょう。

メッセージ

まじめで明るく、仕事に興味を持って、前向きな人といっしょに働きたいです。新しい知識や経験を、ぜひ楽しんで学んでください。質問することも仕事の内です。先輩方は優しく、根気強く教えてくれますよ。

社員
製造部 2018年入社

プロフィール

家具が好きで、どのような工程を経て完成するのか、興味を持ち、全行程を一社で行うベストリビングに入社。当初、女性が多い部署である裁断縫製係に配属されるも、木工に興味を持ち木枠係に転属。現在大型自動化機械のオペレーターとして材料の木取りを行う。

仕事で大変なところ

ゼロコンマ数ミリの寸法の規格が厳しく、正確性を求められる作業はプレッシャーも大きなものとなります。最初の頃は間違えて、よく怒られていました。しかし、日々の経験や上司、先輩からのアドバイスを受けて、成長を実感しています。まだ1年目なので、一つひとつできることを積み重ね、納得のいく作業を行う事が出来るようになりたいです。

やりがい

自分が木取りした材料が、次の工程に進み、生地が張られて、出来上がっていく過程を目の前で見られるのは楽しいですね。先輩技術者、職場仲間とコミュニケーションを取りながら、チーム一丸となって、モノ作りを完成させていると日々実感できる職場です。

今後の目標

組み立て部門に行きたいと思っています。今作っている部材が最終的に形になる工程に携わってみたい。だから図面も読めるように、技術を勉強しようと考えています。

一緒に働きたい人はどんな人?

仕事としてソファを作ることだけでなく、自分たちが作ったものが世に出ることに対して喜びを感じられる人ですね。仕事をしていく上で何か楽しめること、魅力を感じられることを見つけるのは、とても大切なことです。だから家具が好きで、興味のある人がいいと思います。

メッセージ

やさしい先輩がたくさんいる職場です。仕事なので壁に当たってしまうことも当然あるわけですが、身近にいる先輩や上司がちゃんと教えてくれます。明るく楽しい環境の中で一緒にがんばりたいと思います。